PF(5th)

あかく咲く声 / 緑川ゆき

「守るものがないのなら
 社会の平和でも守ったら?」

 そんな何気ない知人の一言で
 進路を決めてしまえるほど

 私は自由だったのだ

--------------------------------------------------------------
自分の中で、とても大切な作品です。

「――これ、皆、悪い人なんですか?」
「はは、ちょっとちがうかな。
 犯罪を犯した人だよ」
スポンサーサイト

PageTop