PF(5th)

藤倉君と長峰さん

「悲しい575」
「おお唐突」
「通常の575に、悲しい77が足されるよね」
「よね、って言われましても」
「例えば」
「助かります」
「松嶋や ああ松嶋や 松嶋や」
「これが通常」
「そして中島――」
「ちょっと待った」
「どうしたのかな藤倉君」
「何か不穏なワードが続きそうな」
「そうかな?」
「まず松嶋」
「松嶋だね」
「松島じゃなくて」
「松嶋」
「松嶋」
「…………」
「…………」
「わかった。この話はここまでにしよう」
「感謝します」
「気分転換にオセロでも――」
「ちょっと待った」

-----------------------------------------------------------------------
これはネタ的に大丈夫……ですよね! 大丈夫!
リズム良くつながってとても楽しいですよー。漫才にありそう。
長峰さんのテキトーな感じがいいですね。これぞ長峰さんらしさ。
スポンサーサイト

PageTop