PF(5th)

藤倉君と長峰さん

「コンラート・ローレンツは知ってるかな? オーストリアの動物学者。研究内容のほうが有名かもしれないね。生まれたばかりのヒナが、最初に目にしたものを親だと思い込む行動。これは知ってるよね? 

 ――そう、『刷り込み』のことだね。ハイイロガンの子マルティナは、ローレンツのことを親だと信じ、その後ろをついて歩くようになった。

 ぞっとするくらい微笑ましい光景だね。

 さてここで問題だよ。マルティナは自分のことを鳥だと思っているのか、それとも人間だと思っているのか? 錯誤と嘘で始まった関係から生じる記憶は幸せなものと言えるのかどうか?」 
スポンサーサイト

PageTop