PF(5th)

きかんしゃトーマス「トーマスとジョビのき」

明らかに上司(ハット卿)がマンパワーの配置を誤った事例であるが、トーマスは自分を責め(もちろんトーマスの関わる話が概ねそうであるように、この話もトーマスに一定の落ち度がある)、上司は「何をやっているんだトーマス!」と自分は悪くない体。パワハラ。相変わらずブラック感全開のソドー島。「ブラック鉄道会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」というタイトルであれば主人公はエドワードとなるであろう。
スポンサーサイト

PageTop