PF(5th)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

拍手&メールフォームでコメントいただきました!

>んで、長峰さんあたりにいじられて真兄ちゃん涙目wという光景も見えてしまいました。
安定の真にいさん……!

>二人羽織でやったら結構いいリアクション取れるかも。
ビビクンとかするんですよ。良いな!

>つづみんキタ━(゚∀゚)━!
女子中学生つよいよ

>流石長峰さん、流石だ。
津々美の声も長峰さんで再生されているはず。せつない。

>【 お名前 】読者 さま
のんびりと待っていただきたく……!

スポンサーサイト

PageTop

THE MANZAI 2012

みましたー! おもしろかったー!
特にトレンディエンジェルが印象に残っております。

PageTop

小がつく必要性

「要するに小鳥は忍たまで言うところの小松田なわけだ」

PageTop

藤倉君と長峰さん

津々美「藤倉冬麻、聞きたいことがある」
冬 麻「ん? どんなこと?」
津々美「“だいしゅきホールド”とはどういうものだ?」
冬 麻「あー、ちょっとわかんないかな……」
津々美「そうか……」
冬 麻「よし、調べてみよう」
津々美「藤倉冬麻は親切だな!」

(……パソコンで検索中……)

津々美「これは……///」
冬 麻「ご、ごめん! えとその見なかったことで!」
津々美「藤倉冬麻……!」
冬 麻「け、決してそういうものを見せるつもりは無くて!」
冬 麻「わ、わたしはその……」ギュッ
冬 麻「あ、その、え!?」
冬 麻「……藤倉冬麻のこと、しゅき、だ、ぞ?」


「こういうのはどうかな藤倉君」
「後半はいったい」

PageTop

野崎まど劇場 / 野崎まど

「実は……今月いっぱいで辞めてもらいたいんだ」
「そんな」
「本当にごめん」
「なぜですか」
「加藤さんももう知ってるとは思うけど……。駅向こうの新しいラーメン屋のせいでお客さんがかなり減っちゃってね。このままだと店が立ち行かないから……」
「私か店長のどちらかが辞めなければいけないと……」
「君がだ」

----------------------------------------------------------------
読了。おもしろかったー。おもしろいものに触れられる幸せ時間があります。
いいなー。担当さんも楽しそう。こんだけ才能ある作家さんならやりがいもあるであろう。少々むちゃな作風であっても。想定される読者層をどうやって説明しているのかは気になりますが、できれば、「おもしろいから出版しなきゃあダメなんですよ!」「どういう人が読むの?」「俺!」という熱いやり取りが存在して欲しいなあ。
とにかくすごくおもしろいのでオススメです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。