PF(5th)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなのうた4月5月

BUMP OF CHICKENの「魔法の料理」という曲が流れるのだけれど、
この破壊力がすさまじいです。聴くたびに泣きそう。
しかも流れるのが夕方という。夕焼けの赤とこの曲。さいきょうじゃないか。
特に男の子に響くんじゃないかなあ。ぜひとも一度。映像とともに。

スポンサーサイト

PageTop

朝がまたくるから / 羅川真里茂

計3作の短編集(というにはちょっと長め?)なのですが、
これがもう凄く良かった。凄かった、といっても良いかもしれない。
重いテーマではあるのだけれど、決して重いだけにしない、
そのバランス感覚というか、エンターテイメント性というか。
「赤ちゃんと僕」もこんな読後感だったかなあ、なんて、少し懐かしくなったりもします。

PageTop

今日の印象ワード

「アイツのカルピスウォーター……」

PageTop

アンパンマンショー

「サイン会だって」
「……誰の?」
「アンパンマンの」

なんかイラストまで描いてた。
アンパンマンが。アンパンマンの。
息子が喜んだかは判然としない。

PageTop

舞面真面とお面の女 / 野崎まど

「じゃあ模様についても、今のところ何も判らない、と」
「いいえ。判ったこともあります」水面が微笑んで言った。
「何?」
「センスは古いです」

---------------------------------------------------------------
三隅さんが名探偵としてエピローグに登場と思っていたがそんなことは無かったぜ!(ネタバレでは無いはず)

電撃文庫が一時期手を出したようでいて、なんとなく有耶無耶になっているような雰囲気の
「ミステリ」というジャンルをメディアワークス文庫の新人が支えていきそうでござる、の巻。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。